工学部デザイン対策科デザインコース(津田沼校のみ開講)
土日〈週1日制カリキュラム〉入学時に受講曜日選択

開講教室

津田沼校土日部〈土曜〉13:30 - 20:30または〈日曜〉9:30-16:30

道具の使い方から実践スキルまで総合的に指導致しますので、今まで学科対策のみで実技の経験が全くない方でも実技試験のポイントが理解できるようになります。

工学部デザイン学科の実技入試対策に対応した科です。
道具の使い方から実践スキルまで総合的に指導致しますので、今まで学科対策のみで実技の経験が全くない方でも、実技試験のポイントが理解できるようになります。
近年の出題傾向に沿った実践的なカリキュラムで、試験の要点をチェックしましょう。

遠方にお住まいの方や学校の都合等で直接の通学が難しい方のために、工学部デザイン対策科はデザインコースに限り、通信教育コースを開講しています。
詳細は別紙・通信教育コースパンフレットをご確認ください。

カリキュラム概要

デザイン対策(通学・通信)

主に図形読解や平面構成、立体構成を行います。
前期・後期と試験内容が異なりますので、早めに対策をとり、苦手分野を克服しておくと直前の準備がスムーズです。

工学部デザイン学科入試に対するQ&A

デザイン学科の入試試験、専門適正検査はどんな内容なんだろう?
いつ頃から実技対策は開始すればいい?
学科はどうしよう…。

工学部のデザイン学科を受験したい!けれど調べてみると、実技検査の内容が難しそう…。
実技対策にはどのようなことをすればいいんだろう? 学科との両立は?など
工学部受験には、わからないことがたくさんあると思います。そんな皆さんの質問に千葉美の担当講師がお答えします!


工学部系の過去問を見てみたけど何が何やら…。
デッサンや美術の経験がまったくないのですが、授業についていけるでしょうか?
また、いつ頃から対策を始めたら良いでしょうか?

当科では画材の使い方から丁寧に指導しますので、初心者の方でも安心です。
最初は難易度の高い過去問ではなく、基本的な形の取り方や遠近法についてなど基礎力を伸ばす課題が中心となります。実技は作品数を重ねることで少しずつ上達します。
また、多くの問題を経験したことが自信につながり、応用問題にも柔軟に対応出来るようになります。
より早い実技対策をおすすめします。

高校の部活もしっかり参加しながら工学部系の実技の対策をしたいです。
それと、学科を勉強する時間も作らないと不安…。
部活や学科を両立しながら実技の対策をとることは可能ですか?

高校生活では、部活動や学科が忙しいと思います。
また工学部系の入試では、やはり学科の配点もかなり重要です。
当科は土日開講のため、平日は高校の活動や学科の対策に利用することができます。
週1回という実技時間は少ないように感じますが、6時間集中して取り組むことで、確実にスキルアップしていきます。
高校生活とバランスのとれた対策が可能です。

工学部系の入試には、どんな問題が出題されますか?
再現作品を見ると、立体や平面構成がとても難しそうで不安です…。

工学部系の入試では、幾何形体からなる形をイメージし、デッサンする課題が例年多く出題されています。
大学・専攻により色彩やプレゼンの課題が加わり、さらに専門的な技術が必要となります。
すべての課題の軸となるの部分は同じなので、しっかりと基礎力を身につけるとおのずとさまざまな課題に対応できる応用力も備わっていきます。回数を重ねることが重要です。

通信教育コースについて

普段の通学が難しい… 部活動や勉強と両立したい… そんな学生のための工学部入試対策の通信コース!

本コースは工学部系デザイン科を志望校としている直接での千葉美の通学が難しい遠方にお住まいの方や、普段は部活動や学科の対策が忙しい方を対象とした通信教育コースです。
4月から11月にかけて基礎的なものから応用問題まで幅広い課題を出題し、丁寧な添削・指導のやり取りを重ねることで試験までに確実なスキルアップを目指します。

通信コースの課題ってどんな感じ?
初心者でも大丈夫?

初めは画材の使い方や基礎デッサン課題など初心者でもわかりやすく、丁寧に添削・指導します。
講師からの添削を次回の出題に活かし、課題をクリアしていきましょう!

1. 自宅に初回セットが届きます

内容が揃っているかを確認し、課題をよく読み、作品を制作します。

2. 完成した作品を郵送します

約一週間程で講師からの作品の添削が届きます。

3. 添削を活かし、次回課題に取り組む

同封のマニュアルは都度保管しましょう。

課題スケジュール

カリキュラムや出題する課題の内容は、都合により変更する場合がありますのでご了承ください。

課題概要について

工学部系入試では、例年特徴的な実技課題が出題されます。
通信教育コースでは自宅にいながら、このような入試問題にしっかり対応できる実技力を身につけるためのカリキュラムを構成しています。カリキュラム前半は、デザイン学科・建築学科共通の基礎形体デッサン等基礎力を強化する内容の課題を出題します。
両科に共通して、試験では高いデッサン力が求められます。この時期に、どのような出題でも対応できるしっかりとした基盤を固めましょう。
後半では、各科それぞれの専攻課題に取り組みます。両科共に専門性の高い出題となりますが、どの課題も分かりやすく丁寧に添削し、指導します。
年間を通して各課題に沿ったマニュアルも送付しますので、制作毎に見直すことで、より深い理解を得ることができます。

基本的に4月開始の全12課題のカリキュラムとなります。申込み受付完了次第、課題を郵送します。1課題約6時間程の制作時間を目安としています。
課題が到着した翌月曜日までに同封の返信用封筒に作品を入れて送付して頂き、添削してお返しいたします。
課題毎に内容にそったマニュアルを送付しますので、安心して制作できます。

全6Lesson(12課題)

前半課題(3Lesson)

デザイン学科・建築学科共に必要となる基礎力を養う基礎課題に取り組みます。主に幾何形体デッサン等が中心となります。

後半課題(3Lesson)

各科それぞれの専攻課題に必要となる三面図等が中心となります。また、前半で学習したデッサン力が試される応用課題を出題します。

課題ペース例 ※下記は一例です。他月からのスタートも可能です。

工学部デザイン対策科・通信教育コース受講料

80,000円 / 全6Lesson(12課題)

※分納・月払いでのお支払いは受付けておりません。
※途中申込みの際はお問合せください。
※上記料金には送料も含まれております。なお、離島等は別途となります。

  • 入会金20,000円が別途必要となります。
    また、こちらは申込みの際に申込み用紙裏面の推薦書をご提出いただくと全額免除となります。
  • 画材代は別途必要となります(解答用画用紙は除く)。
    〈通信教育コース・画材セットについて〉をご参照ください。

通信教育コース・画材セットについて

各科共通画材セット料金

6,000

  • 通信教育コースでは、課題に必要な画材セット購入の注文も受付けています。
  • 画材セットをご注文の方は、課題で消耗した道具の補充のサポートもしています。
  • 画材セットをご注文の方はお申込みの際に、画材セット料金を授業料と合わせてお振込ください。
セット共通内容一覧

① B4パネル ② 画用紙 
③ 紙やすり ④ クロッキー帳  
⑤ 鉛筆(6B~6H) 
⑥ 練りゴム 
⑦ スレンディ消しゴム 
⑧ プラスチック消しゴム 
⑨ 擦筆(No.1・No.2・No.3) 
⑩ カッター ⑪ フィキサチーフ 
⑫ 目玉クリップ 
⑬ デスケル ⑭ ガーゼ

※画材についてのご質問等ありましたら、下記番号までお問合せください。

申し込み手順

窓口でのお申込み方法

1. 申し込みに必要となる書類・写真等をご用意ください。
  • 申込書・個人カード
  • 学費(現金にてお支払いの場合)または振込受領書のコピー(振込にてお支払いの場合)
  • 顔写真(縦4㎝×横3㎝) 2枚
    (1枚は申込書に、もう1枚は個人カードに貼付してください。)
2. 上記書類一式を入学希望の校舎へご持参いただき、受付窓口にてお申し込みを行ってください。
津田沼校

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼4-11-11 小倉第一ビル4F
TEL 047(406)4192/FAX 047(406)4193

平日・土曜日11:00 - 19:00日曜日11:00 - 17:00

※受付時間・休校日の変更する場合がございますので、お電話またはHPからご確認いただきますようお願い致します。

3. 申込受理

申し込み手続き完了後、入会・初回課題のご案内を致します。

郵送でのお申込み方法

お申し込みに必要となる書類・写真等をご用意ください。
  • 申込書・個人カード
  • 振込受領書のコピー
  • 顔写真(縦4㎝×横3㎝) 2枚
    (1枚は申込書に、もう1枚は個人カードに貼付してください。)
上記書類一式を入学希望の校舎へご送付ください。
津田沼校

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼4-11-11 小倉第一ビル4F
TEL 047(406)4192/FAX 047(406)4193

平日・土曜日11:00 - 19:00日曜日11:00 - 17:00

※受付時間・休校日の変更する場合がございますので、お電話またはHPからご確認いただきますようお願いいたします。

3. 申込受理

申し込み手続き完了後、お電話にて入会・初回課題のご案内を致します。


※一旦納入された費用は理由の如何を問わず、返却いたしません。なお、定員による締切の場合は、この限りではありません。

各校振込先
津田沼校京葉銀行 西千葉支店(店番443) 普通 6442311
千葉美術予備校 津田沼校 代表 豊福亮(チバビジュツヨビコウ ツダヌマコウ ダイヒョウ トヨフク リョウ)

10万円を超える現金の振込には本人確認書(免許証等)が必要となります。