美術系受験科芸大・美大コース/建築コース/美術教育コース
土日〈週2日又は週1日制カリキュラム〉入学時に受講曜日選択

開講教室

津田沼校
千葉校
柏校
土日部〈土曜〉13:30 - 20:30または〈日曜〉9:30 - 16:30

入試で実技試験が課せられるデザイン系の専攻がある一般大学・専門学校、教育学部系大学などを志望する方々のための科です。

美術系受験科では、芸大・美術大学を志望しているが平日の通学が難しい、教育学部系を志望しているが入試で実技試験が課せられる、建築科を志望しているという生徒のための科です。
各専攻を目指す学生が一つのアトリエで制作し、指導を受けるというのが美術系受験科特有のスタイルです。
専攻ごとに、デッサン一つとってみてもさまざまな特徴があります。
描写力、スピード、力強さ、構成力など異なった魅力が多々あるものですが、さまざまな専攻が一緒に制作を行うことで、自分に足りない要素を学生同士で学び取る場面も多くあります。
その他、さまざまな受験スタイルにも対応し、志望校合格への確実な実力アップを目指します。

芸大・美大コース

部活動が忙しい、家が遠い等本格的に美大受験をしたいと思っていてもさまざまな事情から平日の通学が難しいという方でも安心して実技に取り組めるのが当コースです。美術大学の主要全専攻を各個人に合わせたカリキュラムに沿って授業を行います。平日クラスを受け持つ各科講師と連携を図り、より専門分野に特化した細かな指導を実現します。

建築コース

当コースでは主に東京芸術大学の建築科や筑波大学などの受験対策を行います。基本的なデッサンからさまざまな素材を使った立体の制作を通して、最終的には自分なりの考えを展開し、それらを表現できるようになることを目指します。講師との対話を通すことで、各人の個性ある発想に、より奥行きを作り出す事を目指した指導を心がけています。

美術教育コース

主に主要美術大学以外の美術大学や美術短期大学、専門学校への受験を志望し、入試で実技試験を要する、また千葉大学や筑波大学等の教育学部の美術教員養成課程において実技試験が課せられる受験生のためのコースです。出題が予想される石膏デッサンや静物デッサン等を集中して行い、学科との両立を図りながら受験対策を行います。

合格者の声

当科で対策し、合格した生徒から、これから推薦入試を控える皆さんに向けてアドバイスや自身の体験談を聞いてみました。


細坂 桃〈私立国府台女子学院〉

筑波大学・芸術専門学群デザイン専攻 環境デザイン領域
現役合格

私は、勉強もそんなに出来ないし、絵もずば抜けて上手いという訳ではありませんでした。
全然上手くいかなくて、泣きそうになったこともありました。
しかし、チバビの先生をはじめ、家族や友人など、さまざまな人に励まされて、頑張り続けることができました。
本番は誰もが緊張するし、不安だと思いますが、だからこそ笑顔で楽しもうと思ったし、そのおかげでリラックスして描くことができました。
今思えば、一日一日があっという間でしたが、この一年間、とても充実した日々を過ごすことができました。
これからも頑張ろうと思います!今までありがとうございました!


茂木 優太〈県立鎌ヶ谷高校〉

筑波大学・芸術専門学群デザイン専攻 プロダクトデザイン領域
現役合格

私は物心つく前から車とオートバイが大好きで、高校に入ってからはカーレーサーを目指してレース用の車を買ってサーキットを走っていました。
しかし、「これが自分の本当にやりたいことなのか?」と考えるうちに「乗り手より作り手になって世界が驚くカッコイイ車を作りたい」と思いはじめ、デザイナーの道を志す決意をしました。
一流デザイナー達の出身校や経歴を調べ上げ、学費や実績、雰囲気を総合的に判断し、筑波大学を志望校に決定しました。
そして千葉美に通い始めて受験対策をスタートしました。
初めは本当に全くデッサンをしたことが無かったので周りとの差に愕然としましたが諦めずに描きました。
もちろん大嫌いな学科も死ぬ気でやりました。
センター失敗した後も逆転する気満々で描きまくってなんとか合格。
ようやく自分のやりたい勉強と努力ができる最高の環境が整ったことと、応援してくれた全ての人に感謝して、私は次のステージに進みます。