私大デザイン科月~土〈週6日制カリキュラム・土曜日は学科 or 実技選択制〉

開講教室

津田沼校昼間部〈月~金〉9:30 - 16:30
〈土曜〉13:30 - 20:30
夜間部〈月~金〉17:30 - 20:30
〈土曜〉13:30 - 20:30
千葉校夜間部〈月~金〉17:30 - 20:30
〈土曜〉13:30 - 20:30
柏校夜間部〈月~金〉17:30 - 20:30
〈土曜〉13:30 - 20:30

主に首都圏私立五美大(多摩美術大学、武蔵野美術大学、東京造形大学、女子美術大学、日本大学芸術学部)その他、実技を要するデザイン系学科への進学を志望する学生の為のコースです。多様化する私大デザイン入試課題に柔軟に対応出来る力を養います。

主に東京私立五美大(多摩美術大学、武蔵野美術大学、東京造形大学、女子美術大学、日本大学芸術学部)その他の実技を要するデザイン系学科への進学を志望する学生の為のコースです。
デザイン科を構成する平面・グラフィックデザイン系、立体デザイン系、空間デザイン系という3つの専攻を軸に、基礎から各専攻の試験を想定した、より実践的なカリキュラムを進めていきます。
美術大学から何を求められているかを読み解き、高いプレゼンテーション能力を身につけていきましょう。

カリキュラム概要

私大系のデザイン科はコースや大学により出題傾向、制作時間等が大きく異なります。しっかりとした基礎力を身につけ、その力を基盤としたさまざまな課題に対応できる表現力、応用力を養います。

鉛筆デッサン

鉛筆デッサンの試験では限られた制作時間の中で描写力はもちろんのこと、構成力や日頃の観察力が試されます。モチーフの構造や関係、空間性に理解を深めながら、各大学・専攻で多く出題される手の構成デッサンや静物デッサンを中心に制作します。

平面構成

色彩構成では、問題文を客観的に理解し、テーマの本質を的確に見る側に伝えていく表現力が必要です。
時代と共に変化する流行に沿いながらも、新しいものを発信して行けるよう個性を育てます。